×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

携帯電話版はこちら

小林市(宮崎県)のパッと市町村全国統計情報

小林市(こばやしし)の主要データは、人口:41,150[人](全国 660位、宮崎県内 6位)、農業:1,908[千万円](全国 68位、宮崎県内 5位)、財政力指数:0.40(全国 1085位、宮崎県内 11位)、製造品出荷額:21,233[百万円](全国 1071位、宮崎県内 11位)、卸売販売額:22,081[百万円](全国 667位、宮崎県内 6位)、小売販売額:46,179[百万円](全国 555位、宮崎県内 6位)、昼人口比:100.86[%](全国 452位、宮崎県内 9位)、一万人あたりの医師数:20.41[人](全国 296位、宮崎県内 4位)となっています。
昼間人口や経済項目など、より詳細な項目のデータはページ内の【指標詳細】覧を参照してください。
また宮崎県内の各自治体の総数を記した一覧は、別途宮崎県 郵便番号の数(全国住所いろいろ内)を参照してください。郵便番号や番地についても記載しています。

都市マップ

全国単位チャート

都道府県単位チャート

自治体の公式サイト
http://www.city.kobayashi.lg.jp/
ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/小林市

都市情報

統計小項目 データ
所属都道府県名宮崎県
市区町村コード45205
市区町村名小林市
市区町村名(ふりがな)こばやしし
市区町村名(英字)KOBAYASHI-SHI

隣接都市

小林市(宮崎県)に陸路で隣接している自治体(市区町村)を示す。
(※都市名をクリックすると、本サイト内の該当都市情報のページへ移動可能)

近隣の宿屋/ホテル紹介

小林市および近隣都市のお勧めの宿屋/ホテルを紹介する。


宮崎県高原町。天孫降臨伝説の場所として知られる高千穂峰を望む山里に佇む一軒宿「極楽温泉 匠の宿」。豊かな田園風景が広がり、西側には雄大な霧島連山がそびえ立つ。詳細は宿のホームページ(画像をクリック)で確認を。

宮崎県えびの市。霧島連峰の西北に位置し、川内川沿いに広がる温泉郷。のどかな田園風景、湯の町情緒の白いけむりもゆれている。詳細は宿のホームページ(画像をクリック)で確認を。

鹿児島県霧島市。高千穂峰の懐から湧き出る名湯・霧島温泉郷は、大小様々な温泉地から成り立つ霧島観光の拠点。旅館情報は沢山の宿から選べるホームページ(画像をクリック)で確認を。

主要指標抜粋

統計小項目 データ ランキング
(全国)
ランキング
(県内)
人口総数[人](2005)41,150660/17976/28
昼間人口比[%](2005)100.86452/17979/28
農業産出額総計[千万円](2006)1,90868/17735/28
卸売業=総合・年間商品販売額[百万円](2007)22,081667/17566/27
小売業=総合・年間商品販売額[百万円](2007)46,179555/17976/28
総合・製造品出荷額等[百万円](2006)21,2331071/178711/28
財政指標(2007)=財政力指数0.401085/179611/28
医療(2004-2005)=一万人あたりの医師数[人](2004)20.41296/17974/28

指標詳細

小林市(宮崎県)の各指標における詳細な統計情報(ex.「人口世帯:外国人人口」、「農業:果実」、「製造:従業員数」、「医療:病院数」、「財政:経常収支比率」などなど300余の項目)は下記リンクから。

人口財政製造農業卸売小売医療教育交通環境安全労働企業観光




地域別の目次

北海道 / 東北 / 関東 / 北陸・甲信越 / 東海 / 近畿 / 中国 / 四国 / 九州・沖縄



各データは自治体の傾向を表すものですが、特に大きければ大きいほど自治体の評価が高いという意味ではありませんのでご注意ください。(ex.昼人口が多い場合は、産業は盛んと推測できるが、必ずしも暮らしやすい町とは限らない)。


パッと市区町村先頭へ戻る / Softinat/ソフティナット製造所へ戻る(統計情報を地図上で描画表現するソフトウェア・パッとマップを配布)

※本サイトで表示しているのは、2009/01/01時点の市区町村単位での情報です。自治体情報の各データはこちら記載のものを利用していますが、各データ公開以後の自治体構成の変更に伴う再計算等はSoftinat製造所が独自に加工していますので、加工後の妥当性や誤りについては参照する場合は自己責任でご利用ください。誤りについては、メールまでご一報いただけますと幸いです。